生活習慣を見直して鉄分不足を解消し健康になろう

健康のためにバランスの良い食生活を欠かすことはできませんが、最近鉄分が不足している方が少し増えています。「かくれ鉄不足」などと言われ、最近疲れやすい、やる気が出ないなどの症状が出てきたら、鉄分不足の可能性があります。貧血になる前から鉄分は不足しているので、その一歩手前でこのような症状があらわれます。その時は生活習慣を見直しておく必要があります。
まずは基本的な食生活を改善しましょう。ダイエットなどで全体的な食事量が減っていれば、当然不足するものがいろいろ出てきます。そのため鉄以外のものも不足しているので、まずはしっかり食べましょう。そうしたら、今度は良質の動物性食品を食べるようにしましょう。レバーや肉、魚の赤身などは多くの鉄分を含んでおり、効率よく体内に摂取することができます。またたんぱく質も同時に摂取することで、赤血球の生成が促され、貧血の予防にもなります。
そして植物性食品からも鉄分を摂取しましょう。動物性のものはヘム鉄と言って、体内に吸収されやすいですが、植物性のものは非ヘム鉄と言って体内に吸収されにくいです。しかし、日本人の食生活は野菜がメインであり、小松菜、そら豆、ホウレンソウなどからも摂取することができます。非ヘム鉄であっても、いくつかの食材を組み合わせることで、効率よく体内へ吸収することができます。
それでもまだ不足することがあるので、できればサプリメントなども併用しましょう。どれほど気を付けて鉄分の摂取に心がけていても、吸収できなければ意味はありません。その点サプリメントは、人間の体内に入りうまく吸収されるために作られています。
これらに気を付けて、不足しがちな鉄分の摂取に心がけましょう。